Q 相続の手続きには、なぜ被相続人の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本が必要なのですか?

A 亡くなった方の相続人が誰なのかということを公的な書類によって確定させるためです。

不動産の名義変更や預貯金の解約などの相続手続きでは、遺言書があるなどの場合を除き、相続人全員の署名と実印を押した遺産分割協議書が必要となります。

ここで重要なのが、遺産分割協議は「相続人全員」で行うということです。なぜなら、一人でも相続人が欠けた状態で行った遺産分割協議は無効となってしまうからです。

相続人が誰なのかを確定させるためには、亡くなった方の生まれてから亡くなるまでの戸(除)籍謄本を確認する必要があります。そうすることで、亡くなった方の配偶者は誰か、子どもは何人いるか、前妻との間に子どもはいないか、認知や養子縁組はしていないか、代襲相続は発生しているか、などを確認していきます。

この仕事をしていると、年に1,2回は、戸籍をとってみて、ご家族が知らなかった相続人がいることが判明した、ということがあります。有効な遺産分割協議をするためには、この相続人にも協力を仰ぐ必要があります。

このように、戸籍謄本を集めて相続人を確定する作業は、相続手続きの基本であり、根幹でもあります。ですが、実際にもれなく必要な戸籍を収集するのはかなり手間がかかります。戸籍の収集でお困りの方は、ぜひ当事務所にご相談ください。

遺産承継業務20万円~

相続に関わる面倒な手続きをまるごとお任せいただけます。

  • 戸籍の収集による相続人確定
  • 遺産分割協議書の作成
  • 預貯金・生命保険・株式の相続手続き
  • 不動産の名義変更
  • 相続税申告をする税理士等の手配

その他の手続き

司法書士は身近な相続のトータルコーディネーターです。

法律や手続きの話しが初めての方でも、無理なく話しやすい雰囲気でご相談いただけます。

完全予約制

相談のご予約:046-244-4686(平日、土曜9:00~20:00)

初回のご相談は無料。原則お時間の制限は設けておりません。

時間外相談|土日・祝日相談|当日相談OK

時間外はメールでの相談申込み(24 時間受付)をご利用ください。※メールでのお申込みへの返信は原則 24 時間以内にいたします。

メールでの相談申込み24時間受付

無料相談受付中

時間無制限(初回)

完全予約制

相談のご予約:046-244-4686(平日、土曜9:00~20:00)

相談は時間外・土日祝日も空きがあれば対応可

メールでの相談申込み24 時間受付

事務所概要(地図)

相鉄本線「さがみ野駅」徒歩3分・駐車場も完備

当事務所はバリアフリーです。安心してご来所ください。

主なお客様対応エリア
  • 座間市役所から車で 11 分程度
  • 綾瀬市役所から車で 14 分程度
  • 大和市役所から車で 13 分程度

その他の当事務所までのアクセス

パンフレットダウンロード

ご両親、周りに相続でお困りの方がいらっしゃったらお渡しください。