Q 自筆証書遺言と公正証書遺言のどちらを作成したらよいですか?

A 自筆証書遺言と公正証書遺言は、数ある遺言書の方式の中でも一番ポピュラーな方法です。どちらの方式で遺言書を作成しても、被相続人の死亡と同時に効力が生じるという効果は同じです。しかし、それぞれにメリットとデメリットがあります。詳しくは「遺言書作成」の「6 自筆証書遺言と公正証書遺言の違い」をご覧いただきたいのですが、私が個人的に重要と考えているポイントがあります。それは、検認の有無です。自筆証書遺言は、不動産の名義変更や預貯金の解約などの相続手続きを行う際には、家庭裁判所で検認の手続きを受ける必要があります。この検認の手続きを行うためには、相続人を確定させるための戸籍謄本一式を集める必要があり、これに時間がかかる場合があります。また、検認を行うことは相続人全員に家庭裁判所から通知が送られますので、遺言書の存在及びその内容を相続人全員に知られてしまうということも考えておく必要があります。

一方、公正証書遺言の場合には、公証人という法律の専門家が作成に関与していることから、家庭裁判所での検認手続きは不要とされています。つまり、遺言者が亡くなり相続が発生すると、相続人はすぐに公正証書遺言を使って相続手続きに移ることができます。これはとても大きなメリットだと思うのですが、いかがでしょうか。

遺産承継業務20万円~

相続に関わる面倒な手続きをまるごとお任せいただけます。

  • 戸籍の収集による相続人確定
  • 遺産分割協議書の作成
  • 預貯金・生命保険・株式の相続手続き
  • 不動産の名義変更
  • 相続税申告をする税理士等の手配

その他の手続き

司法書士は身近な相続のトータルコーディネーターです。

法律や手続きの話しが初めての方でも、無理なく話しやすい雰囲気でご相談いただけます。

完全予約制

相談のご予約:046-244-4686(平日、土曜9:00~20:00)

初回のご相談は無料。原則お時間の制限は設けておりません。

時間外相談|土日・祝日相談|当日相談OK

時間外はメールでの相談申込み(24 時間受付)をご利用ください。※メールでのお申込みへの返信は原則 24 時間以内にいたします。

メールでの相談申込み24時間受付

無料相談受付中

時間無制限(初回)

完全予約制

相談のご予約:046-244-4686(平日、土曜9:00~20:00)

相談は時間外・土日祝日も空きがあれば対応可

メールでの相談申込み24 時間受付

事務所概要(地図)

相鉄本線「さがみ野駅」徒歩3分・駐車場も完備

当事務所はバリアフリーです。安心してご来所ください。

主なお客様対応エリア
  • 座間市役所から車で 11 分程度
  • 綾瀬市役所から車で 14 分程度
  • 大和市役所から車で 13 分程度

その他の当事務所までのアクセス

パンフレットダウンロード

ご両親、周りに相続でお困りの方がいらっしゃったらお渡しください。